Top >  慰謝料請求出来るもの出来ないもの

慰謝料請求出来るもの出来ないもの

慰謝料って、よく聞きますよね。どんな場合に請求できるんだろう??
ってことで調べてみました!

慰謝料と言うのは、
不法行為によって受けた、精神的な苦痛を和らげ回復する為に支払われる金銭の事(民法709条、710条)。

精神的に追った苦痛をお金で解決すると言う方法なのです。
芸能人なんかはよく
「何億円請求!!」
みたいな事していますよね・・・。
一般人からしたら、あり得ない金額ですが。

では、どんな不法行為で慰謝料が請求できるのか??

・不倫・浮気の慰謝料請求
・婚約破棄の慰謝料請求
・セクハラ等の慰謝料請求
・暴行・傷害の慰謝料請求
・名誉毀損の慰謝料請求
・その他の性犯罪の慰謝料請求

などなどあると言います。
例えば「不倫・浮気の慰謝料請求」だと、
配偶者からだけではなく、
結婚している事を知っていながら不倫をしていた相手にも請求することができるとの事ですから
知っておいた方が得ですね。

大事な点なのが、慰謝料というものは
不法行為によって“精神的苦痛を受けた”時のみ請求可能だと言う事。

離婚したから慰謝料を請求すれば必ずもらえる訳ではない!!のです。
離婚の原因がDVや不貞であれば請求可能。
性格の不一致や家庭内や両親との不和などであれば難しい場合もある・・・。
そんな感じですね。

離婚ナビゲーション

関連エントリー

慰謝料請求出来るもの出来ないもの 離婚時の慰謝料の金額 浮気での慰謝料算出方法 浮気の見破り方~携帯電話編~ 浮気の見破り方~車編~ 浮気の見破り方~その他~ 離婚した方が良い場合もあります 離婚はよく考えて 私が何度か離婚を考えた時