Top >  離婚時の慰謝料の金額

離婚時の慰謝料の金額


離婚時、配偶者のDVや不貞が原因だった場合慰謝料がもらえる可能性はとても高いです。
慰謝料は、どれほどもらえるの??
野次馬のようですが、金額が気になりませんか??

離婚時に慰謝料としてもらえる金額は
法律によって算出の基準が決まっていないのが実情。

そのDVや不貞の程度や
財産分与・養育費の金額との関係もあるようですが、
一般的には、300万円前後支払われるのが最も件数が多いといわれいます。
一般人の場合は多くても500万円位だとか。

財産分与して、養育費を支払って、300万円の慰謝料を支払って・・・。
結構、きついですよね。

例えば、30歳代の平均貯蓄額は596万円。
596万円から結婚期間の貯金額は財産分与の対象になり、
300万円は慰謝料に。
その上、毎月数万ずつ養育費・・・。

手元に残る貯金はわずかになってしまうのが良く分かりますよね。
特に慰謝料は本当に高い!!

きっと不倫や暴力をしている人は、
こんなこと知らずに行っていて
実際に配偶者から請求された時に
「しまった!!するんではなかった!!」
と感じるのでしょうね。

でも、請求される事をしたのですから
それは仕方ないですよね。
未来の幸せを考えたら、
不倫や浮気・DVもしたらだめですよおおお!!

離婚ナビゲーション

関連エントリー

慰謝料請求出来るもの出来ないもの 離婚時の慰謝料の金額 浮気での慰謝料算出方法 浮気の見破り方~携帯電話編~ 浮気の見破り方~車編~ 浮気の見破り方~その他~ 離婚した方が良い場合もあります 離婚はよく考えて 私が何度か離婚を考えた時