Top >  浮気での慰謝料算出方法

浮気での慰謝料算出方法

慰謝料の相場は基本的にないのです。
しかし、配偶者の浮気が原因で精神的に苦痛を受け、離婚にいたった場合
もらえる慰藉料は
一般的に、300万円が最も多い金額とされているので
そこを目安にしてみるとよいかと思います。

でも、慰謝料はその状況によって変わります。
50万円しか支払ってもらえなかったという場合もありますし、
500万円も支払わなくてはいけない場合もあります。

つまり、慰謝料の金額は当事者の状況によって算出方法が変わって来るのです。
慰謝料を算出する時に考慮されるのが、

・結婚生活の破綻の責任の所在
・婚姻・別居の期間
・子供の人数・有無
・親権の所在
・所有している財産や収入などの経済的要因
・苦痛の度合い(浮気、不倫の期間や、暴力の有無や頻度等)

自分が考えていたよりも低い額しかもらえない場合もあるでしょう。
さらに、探偵事務所なんかに浮気の調査を支払って、
弁護士にも依頼して・・・だと
マイナスになる事も考えられます。

自分はどれくらい、慰謝料がもらえるのか??
弁護士などの専門家に相談した上で
行動を起こさないと、自分が損することにもなりかねませんね。

離婚ナビゲーション

関連エントリー

慰謝料請求出来るもの出来ないもの 離婚時の慰謝料の金額 浮気での慰謝料算出方法 浮気の見破り方~携帯電話編~ 浮気の見破り方~車編~ 浮気の見破り方~その他~ 離婚した方が良い場合もあります 離婚はよく考えて 私が何度か離婚を考えた時